お祝いになぜ胡蝶蘭?

開店祝いや引っ越し祝い、栄転祝いなどさまざまなお祝いの際に見かける花と言えば、胡蝶蘭が挙げられます。親しい方のお祝いに胡蝶蘭の花を贈ったという経験のある方も多いのではないでしょうか。大手企業や会社の催事にも頻繁に見かける胡蝶蘭の、場を華やかに彩ってくれるその存在感は、お祝いにピッタリの花だと言えるでしょう。

お祝いお祝い=胡蝶蘭と連想する方も多く、お祝いの定番アイテムとなっている胡蝶蘭ですが、そもそもなぜお祝いには胡蝶蘭が選ばれているのか、理由を知らないという方もいらっしゃると思います。その華やかな見た目が理由の1つとして考えられる部分もありますが、それ以外にも胡蝶蘭がお祝いの花として選ばれるのにはちゃんとした理由があるのです。

胡蝶蘭がお祝いの場に選ばれる理由を知れば、お祝いしたい相手のことを喜ばせたいという気持ちに加えて、自身が受け取った際にもその喜びが倍増することになるでしょう。また、時に社会人にもなると他者との繫がりが強制されることにもなり、気持ちのこもっていない贈り物をしなければいけない状況に迫られることがあります。そうした際にも胡蝶蘭が選ばれる理由を知れば、心のこもった贈り物ができるようになると思うでしょう。こちらで胡蝶蘭がお祝いの花として選ばれ続けている理由に関して紹介しますので、親しい相手や取引先に胡蝶蘭を送る前に理由を知り、祝いたいという気持ちをより強めてみてはいかがでしょうか。